ロゴマーク
 
 
 

【納得した家づくりをしよう】

建築家と共に創り上げる「自分だけの家」。
十分に考え、双方が納得しなければ先へは進みません。

「納得した家づくり」と一言でいうのは難しいでしょう。
現代の家づくりは、ハウスメーカーを代表に「住まい方を家に合わせる既製品」が多く見られます。
商品としての家が「納得した家づくり」なのでしょうか?

このような状況下、同じような家が多くなったように思えます。

他人と同じ事をすることに安心感があるのでしょうか?
それが本当に望んでいた住まいでしょうか?

住宅雑誌などに出ている自慢の家、素敵な家の多くは建築家で建てた個性のある家ではないでしょうか。
建築家で建てた個性のある家が、ただの憧れや一部の高所得者だけの時代は終わりました。

家づくりに対して構えすぎず、 「あんな家にしたい、こんな家にしたい」と夢をかなえたいと思う気持ちを、建築家と一緒に時間をかけた家が、納得の家づくりではないでしょうか?

住む人、使う人の立場から住まいを考え、「安心して暮らし続けられる」ということが「納得した家づくり」ではないでしょうか?
これらのことを十分理解し、建築の専門知識や技術をもち、お客様との綿密な打合わせを重ねながら家づくりを進めていくのが「建築家」です。